トップページ › 無線通信営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 60GHz無線ハブを使って大容量データを高速に伝送

無線通信営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2019年11月19日

60GHz無線ハブを使って大容量データを高速に伝送

(株)ネットウエル(代表取締役社長 榎本 格、本社 東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル、資本金33.25百万円、以下ネットウエル)は、日本販売代理店である台湾Millitronic(ミリトロニック)社の60GHzハブの取り扱いを始めました。同製品はIEEE802.3に準拠し、ワイヤレスで大容量デジタルデータを超高速かつ、低遅延で伝送することが可能です。

ライセンス不要のミリ波ネットワークの理想、それはMillitronic社の60GHz無線ハブで可能です。
5Gの普及とそれに伴うネットワークにつながる機器が増加するにしたがって、ネットワーク自体とその管理が増大します。これを60GHz無線接続により、干渉のない専用の大容量、セキュリティ、低遅延、およびメッシュネットワークの拡張性が解決の手段となります。
IEEE802.3準拠の60GHz無線ハブは混雑(混信)のない、大容量、低遅延のデータを効率的に転送できます。同一製品同士の通信になるため、簡易的な秘匿性が得られます。
見通し300mまでの通信が可能となります。

60GHz無線ハブの使用例として以下の通りです

1.高速無線伝送
60GHzを利用して端末の利用環境をより高め、各種端末に高速データ伝送を行い、利便性を高めます
高速無線伝送
2. スマートファクトリー
工場内における通信をより高速・大容量に、ケーブル敷設の必要がなく新たにAPを設置して利便性を高めます
スマートファクトリー
3.デジタルサイネージ
表示用端末との接続を無線化することにより設置場所の自由度が向上します。ストリーミング配信に貢献します
デジタルサイネージ
4.VR
VR機器で見る映像伝送を高速、低遅延で行い、有線接続のわずらわしさをなくしました
VR

主な特徴は次の通りです
●ライセンス不要
●WiFiおよび4G / LTE / 5Gによる干渉なし
●視野のためのスマート・ビーム・フォーミング
●最大1Gbpsのデータ・スループット
●5ms以下の低遅延
●見通し最大300メートルの動作距離

販売価格
オープン価格
販売開始時期
2019年12月予定

製品の詳細は下記の担当部署にお問い合わせください。

Millitronic社について
2011年に前身となるMR.LOOP社を設立。台湾Innodisk, 台湾交通大学の支援基金をもとに設立されIEEE802.11ad WiGig技術に特化し、WiGigドングル、WiGigドックステーションを製造販売している台湾のメーカです。2018年に、現在のMillitronic社に社名変更。

詳しくは、弊社ホームページをご覧ください。
製品詳細ページ:http://netwell.co.jp/wireless/maker/millitronic.html
株式会社ネットウエルHP:http://www.netwell.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネットウエル 無線通信営業部
TEL:03-5368-3453 FAX:03-3226-2860
URL: http://www.netwell.co.jp/wireless/
Email:info-tps@netwell.co.jp


NetWell、ネットウエル、株式会社ネットウエルの登録商標です。
本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名及び製品名は登録商標です。

上へ戻る