トップページ › 無線通信営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › ミリ波帯新製品 コンバータ/ミキサ、フィルタのご紹介

無線通信営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2016年11月29日

ミリ波帯新製品 コンバータ/ミキサ、フィルタのご紹介

米国連邦通信委員会(FCC)がライセンス不要のVバンド拡大(57-71GHz)

(株)ネットウエル(代表取締役社長 榎本 格、本社 東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル、資本金33.25百万円、以下ネットウエル)は、日本販売代理店として輸入販売しているSpacek Labs社(スペーシックラブズ株式会社 本社:米国)によるミリ波帯新製品の発表に伴い、以下のコンバータ/ミキサ、フィルタ製品を発表しました。

米国Spacek Labs社はFCCによるミリ波帯無線周波数において新ルールが適用されたことに伴い、以下の4製品を発表致しました。現在5GやWiGig向け製品の研究開発が徐々に進んでいます。これらの製品はその開発に貢献するものです。

1.57-64GHz 周波数コンバータ/ミキサ M60-3X2B
M60-3X2B_print.jpg

RF入力周波数:57-64GHz
LO入力周波数:28.5-32GHz @15dBm
LO X2マルチプライヤ:57-64GHz LO周波数を発振、IF出力周波数は0.01-7GHz
ミキサ変換損失:6dB(代表値)、8.5dB(最大値) P1dB: 0dBm(代表値)
入力バイアス:+12VDC @10mA
RFポート:2.92㎜(F)コネクタ または WR-15導波管
LOポート:2.92mm(F)コネクタ
IFポート:SMA(F)コネクタ
2.57-71GHz 周波数コンバータ/ミキサ M64-7X2B
M64-7X2B_print.jpg

RF入力周波数:57-71GHz
LO入力周波数:28.5-35.5GHz @15dBm
LO X2マルチプライヤ:57-71GHz LO周波数を発振、IF出力周波数は0.01-14GHz
ミキサ変換損失:6dB(代表値)、8.5dB(最大値) P1dB: 0dBm(代表値)
入力バイアス:+12VDC @10mA
RFポート:1㎜(F)コネクタ または WR-15導波管
LOポート:2.92mm(F)コネクタ
IFポート:SMA(F)コネクタ
3.64-71GHz 周波数コンバータ/ミキサ M68-3X2B
M68-3X2B_print.jpg

RF入力周波数:64-71GHz
LO入力周波数:32-35.5GHz @15dBm
LO X2マルチプライヤ:64-71GHz LO周波数を発振、IF出力周波数は0.01-7GHz
ミキサ変換損失:6dB(代表値)、8.5dB(最大値) P1dB: 0dBm(代表値)
入力バイアス:+12VDC @10mA
RFポート:1㎜(F)コネクタ または WR-15導波管
LOポート:2.92mm(F)コネクタ
IFポート:SMA(F)コネクタ
4.57 to 75 GHz 導波管タイプ ハイパスフィルタ HPF-640
HPF-640_print.jpg

RFカットオフ周波数:55GHz
挿入損失:1.0dB(代表値)、1.5dB(最大値)
阻止周波数:55GHz 55GHz以上で20dB  54GHz以下で40dB
コネクタ:WR-15導波管
販売開始時期

2016年11月中旬 受注開始

販売価格

お問い合わせください。

Spacek Labs社について

米国カリフォルニア州サンタバーバラ
URL:http://www.spaceklabs.com/
Spacek Labs社は、30年以上にわたり高品質のミリ波、マイクロ波部品、サブアセンブリを民間、大学、研究所、政府関係などに供給しています。10-110GHzの幅広い周波数帯において民生品から宇宙分野にわたり、多くの製品を提供しています。またカスタム製品の要求にも対応しています。

お問い合わせ

株式会社ネットウエル 無線通信営業部
TEL:03-5368-3453
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

NetWell、ネットウエル、株式会社ネットウエルの登録商標です。
本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名及び製品名は登録商標です。

上へ戻る