トップページ › 無線通信営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 世界初のマイクロ波アンテナ設計用プロダクト

無線通信営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2013年7月10日

世界初のマイクロ波アンテナ設計用プロダクト

PDFファイル

アンテナ設計プロダクト一新(複雑なアンテナ設計に対応)

 (株)ネットウエル(代表取締役社長 榎本 格、本社 東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル、資本金33.25百万円)が、正規販売代理店をしておりますスペインnewFASANT(ニューファサント)社(社長Felipe Catedra)製品、アンテナ設計プロダクトNEW FASANT5.4の出荷を2013年7月20日より開始致します。

newFASANT社の複雑な大型構造物向けレーダー断面積(RCS)解析に優れた高速3D電磁界解析シミュレータソフトは衛星アンテナや衝突防止レーダ等に応用され、数多くのプロジェクトで実績があります。

 このバージョンでは、レドームのモジュールに含まれるレドーム設計、ならびにウルトラコンフォームドビームアンテナの設計機能が追加され、反射金属表面の設計のための効率的なツールに発展しました。
ユーザによって指定した整形マイクロ波ビームを照射する最適な位相シフトを計算します。モジュールは、メインローブのための任意の方向を定義することができ、またサイドビームの解析も容易です。

従来のリフレクトアンテナに比べて、ウルトラコンフォームドモジュールは、より高速な設計プロセスが必要でしたが、この設計ツールの開発により容易に複雑な反射面の設計が可能となりました。

レドーム設計ソフトには誘電体レドームに加え、新たに embedded FSS設計機能が加わりました。不要電波をフィルタリングし、必要な電磁波や偏向のみを取り出すレンズの役割を果たしますが、経験と勘による設計法しかなかったため、民生には普及されておりませんでした。
空間多重化や衝突防止技術にも、この技術が応用可能と考えられます。
*frequency selective surface

様々な加工技術に対応させる目的で、最終的な構造は3Dプリンタフォーマットでも、出力が可能になるなど新しいインターフェースにも対応しました。



EM主製品詳細はhttp://netwell.co.jp/wireless/maker/details/newfasant-em.html
newFASANT社詳細はhttp://netwell.co.jp/wireless/maker/newfasant.html


お問い合わせ

株式会社ネットウエル 無線通信営業部
TEL :03-5368-3453
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る