トップページ › 無線通信営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 新製品情報 PMシリーズ プレーナーミキサー

無線通信営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2012年12月 6日

新製品情報 PMシリーズ プレーナーミキサー

SPACEK LABS (スペーシックラボ)社は、 PMシリーズプレーナーミキサー発表しました。

特長
RF Input: 18.0 to 26.5 GHz, 2.9mm(f)
LO Input: 28.0 to 31.0 GHz, 2.9mm(f) @ +16 dBm
IF Band: 1.5 to 13.0 GHz, 2.9mm(f)
Conversion Loss: 8 dB ± 1.5 dB
Input P1dB: +9 dBm
Spurious Rejection: 30 dBc min/40 dBc typ @ -10 dBm RF
LO/RF Isolation: 20 dB min @ 28.0 to 31.0 GHz
Bias: +8 to +11V DC
Operating Temp: -55 to + 85°C

PMシリーズ プレーナーミキサー

Spacek Labs モデルP1M29B3-2208F は、PMシリーズで小型・エコノミー・高性能なKバンドミキサーです。
最高13GHzの高IF帯域幅で、全RF/LO範囲はシングルユニットで提供されています。
このダブルバランスドミキサーデザインは、フラットレスポンスな変換損失で、そしてバンドを通して 30dBc@-10dBm より優れたRFのスプリアス除去で最適化されています。
この用途が広いミキサーデザインは、ポートのいずれもアンプのアクティブなミキサーとして、あるいはパッシブなミキサーとしてオーダーすることができます。 アクティブ(右に示す)なミキサーは変換利得が10dB、最大雑音指数は3.5dBです。 どちらのミキサーも、追加のフィルタリングおよび導波管、あるいは同軸コネクタのように、利用可能ないろいろなオプションがあります。 これらのミキサーはレシーバーシステム(PRシリーズ)に含まれるか、あるいはスタンドアロンユニットとして使用することができます。 自社において設計・生産し、PM シリーズミキサーのさらに受注設計が利用可能です。


SPACEK LABS社詳細は http://netwell.co.jp/wireless/maker/spacek.html


お問い合わせ

株式会社ネットウエル 無線通信営業部
TEL :03-5368-3453
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る