トップページ › 無線通信営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 独自の波形技術半導体テストソリューションビジネスの
拡大 / 強化を目指す

無線通信営業部

ニュースリリース

最新情報:2012年8月 8日

独自の波形技術半導体テストソリューションビジネスの
拡大 / 強化を目指す

 株式会社ネットウエルが、正規販売代理店をしておりますMesuro Limited(CEO Richard Emsley, Cardiff, UK)がこの度、70万ポンドの資金調達を完了し、特に海外販売とデバイス特性化技術の拡大 / 強化を目指します。

 増資の主目的はシステム販売とコンサルタント.ビジネスにおける営業力の強化である。Mesuro社の本年度上半期の売上高は80万ポンド。この中には記念碑的な日本への最初の販売が含まれている。

増資のもう一つの狙いは測定サービス用ラボラトリー.システムの拡大 / 強化である。
デバイス特性化顧客に対しより包括的サービスを提供するのが目的。
具体的には、最大CWパワー100Wの範囲および12 GHzハーモニック.コントロールを上限とする4 GHz基本波におけるデバイス試験サービスを提供する。この範囲はLTE標準をはじめとするメジャーな無線通信バンドを含むとともに50 GHzを上限とするon-wafer capabilityを提供する。このため航空宇宙および防衛関連顧客に対するより強力な試験機能の提供が可能となる。

増資で改善されるロードプル設備においてはMesuro社独自のOpen Loop Active Harmonicおよび波計エンジニアリング技術の利用が可能になる。その結果、顧客はより改善された増幅器設計に必要とされるデータの取得機会が増える。また改良されたラボラトリー.システムは、多くの設計者に利用されているCAD環境内での使用に適する”Cardiff Behavioral Model” formulationsを抽出することができる。

Mesuro 社CEO のRichard Emsleyのコメント:
「世界はMesuro社の波形技術に多大な興味示している。我々はこの興味に対してさらなる資本投下を実施できることになる。その結果、デバイス.メーカーは設計作業を最大限効率化し、最高性能を抽出し、消費電力と製品化時間をさらに短縮できる。我々は今後1年間でMesuro社の成長が一層加速されることを期待している。」

Fusion IP plc (AIM: FIP)(世界レベルの研究成果のビジネス化を専門とする大学知的所有権商業化会社)CEOのDavid Baynesのコメント:
「Mesuro社の売上は我々を勇気づけるものだ。これら資金はMesuro社が来年その有望なパイプラインを換金化する事を可能にするであろう。」

Finance Wales投資担当重役Ann Caseyのコメント:
「Mesuro社は試験装置の開発と製品化に長足の進歩をとげた。同社の進歩の目標が市場であることは明確であり、売上はすでに称賛に値するレベルに達している。我々はMesuro社への投資に参加することを喜びとする。Mesuro社は我々の投資金を新市場拡大のための必要資金に充てることができるからである。Mesuro社収益のさらなる増大を楽しみにしている。」


Mesuro,LTD. http://netwell.co.jp/wireless/maker/mesuro.html



お問い合わせ

株式会社ネットウエル 無線通信営業部
TEL:03-5368-3453
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る