トップページ › 無線通信営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 【セミナー】Mesuro社による高出力電力増幅器でのアクティブロードプル測定について

無線通信営業部

ニュースリリース

セミナー・展示会:2010年8月 9日

【セミナー】Mesuro社による高出力電力増幅器でのアクティブロードプル測定について

このたび株式会社ネットウエルは、英国Mesuro社ソリューションの日本における 提供に伴い、AWR社主催セミナーに参加致します。

英国カーディフ大学で研究されてきたRFパワーデバイスの測定手法を製品化したMesuro社(日本販売代理店:㈱ネットウエル)の最新オープンループ・アクティブ・ ロードプル測定システムのパッシブロードプルとアクティブロードプルの比較及び波形技術について解説させて頂きます。

開催日2010年09月10日
開催時間10:00~17:00
会場名TEPIA会館(東京都港区北青山)
最寄駅:東京メトロ銀座線 外苑前駅から徒歩4分
参加費無料
申込セミナー詳細
お申込方法につきましてはAWR Japan株式会社下記HPお申込フォームよりお申込下さい。
※セミナーのお申込みはこちら
対象RFパワーデバイスの設計・評価を行うエンジニア向け
内容・スケジュール スケジュール詳細につきましてはこちらを参照下さい。
株式会社ネットウエル
  • 15:05~15:55  
    Mesuro社による高出力電力増幅器でのアクティブロードプル測定について

    アクティブロードプル測定の研究は、既に三十年以上前からなされておりました。
    また、波形技術の研究につきましても四十年以上前から行われておりましたが、なかなか製品化できませんでした。
    2008年にMesuro社は待望の製品化に成功しました。これにより、時間軸に対するI-V特性や帯域内外特性も見れるようになり、高出力電力増幅器の効率改善に目覚しく貢献し、容易にF級、J級増幅器設計を行うことができるようになりました。
    ケーススタディ等を使いパッシブロードプルとアクティブロードプル測定の比較及び波形技術について紹介いたします。

    勝野功、濱松政信、猪狩孝夫

お問い合わせ

株式会社ネットウエル 無線通信営業部
電話:03-5368-3453
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る