トップページ › ビデオネットワークソリューション営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › NVIDIA®社のGPU組み込みモジュールJetson TX1に対応したHDMIを介した高解像度映像入力向けミニPCIeカードを販売開始

ビデオネットワークソリューション営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2016年3月 7日

NVIDIA®社のGPU組み込みモジュールJetson TX1に対応したHDMIを介した高解像度映像入力向けミニPCIeカードを販売開始

PDFファイル

 (株)ネットウエル(代表取締役社長 榎本 格、本社 東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル、資本金33.25百万円、以下ネットウエル)は、日本販売代理店として輸入販売している、AVerMedia Technologies社(アバーメディア・テクノロジーズ株式会社 本社:台湾 日本支社:東京都千代田区、以下アバーメディア)の製品である、ミニPCI ExpressのキャプチャーカードC353シリーズをNVIDIA® Jetson TX1で利用できるようにドライバー開発を行い、2016年夏に販売予定です。

高画質映像がより安易に取り込める製品登場!

 本製品が、Jetson TX1の開発環境で利用できるようになることで、Jetson TX1にHDMIを介した高画質映像を取り込むことが容易となり、リアルタイムでの映像解析処理の開発効率を向上させることが可能になります。また、ディープラーニング分野においても、静止画のみならず、映像を利用した分析を容易に実現することが可能になると考えています。

製品の開発背景:
NVIDIA® Jetsonシリーズは、高解像度な映像をリアルタイムに処理可能なスペックを有しているため、リアルタイムで高解像度な映像を入力可能なミニPCI Expressのキャプチャーカードが、強く求められていました。このため、高画質映像入力を取り込むためのHDMIインターフェースの実装が開発者の間で必要となり、今回、高画質なHDMIによる映像を取り込めるキャプチャーカードがリリースされることとなりました。静止画像の解析からリアルタイムの高解像度な映像までの解析が可能になり、ドローンやロボティクス分野及びディープラーニング分野でも、より幅広く・高度な映像解析分野でのご利用が見込まれます。

特長
◎Jetson TX1にてHDMI映像の取り込みを実現
◎フルHD(1920×1080 60p)の映像をミニPCIeで取り込み可能
主な対象分野
これまで困難だったJetson TX1でのフルHD映像の取り込みが可能になったことにより、静止画像の解析から高画質なリアルタイムによる画像認識、画像解析用の映像が行えるようになりました。これにより、リアルタイムでの映像解析処理が必要なドローンやロボティクス分野で利用されると共に、ディープラーニング分野でも動作予測処理など幅広くご利用頂くことができます。また他の産業分野でも、Jetson TX1とC353シリーズを組み合わせてご利用頂くことで、グラフィックス技術の性能が格段にアップされることが期待されます。
製品名:C353シリーズ
販売開始
2016年夏、予定

C353



お問い合わせ

株式会社ネットウエル ビデオネットワークソリューション営業部
TEL :03-5368-3473
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る