トップページ › ビデオネットワークソリューション営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 3G-SDI入力に対応したビデオキャプチャーカード
2種類を同時販売開始

ビデオネットワークソリューション営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2013年4月10日

3G-SDI入力に対応したビデオキャプチャーカード
2種類を同時販売開始

ViewCast社(米国テキサス州Plano)の高画質に対応したビデオキャプチャーカード製品であるOsprey® 825eとOsprey® 845eの2モデルを同時に販売開始致します。

製品特長
3G-SDI(SMPTE 424M)映像入力に対応
従来のSD/HD-SDI画質レベルの入力に加えて、3G-SDIレベルの高画質の入力でも耐えられる性能へ向上。

複数入力チャネルによる省スペース化を実現。
Osprey® 825eではSD/HD-SDIの入力口を2個、Osprey® 845eではSD/HD-SDIの入力口を4個、入力インターフェイスとして搭載。
また、各入力インターフェイスの半分のみを利用することで、Osprey® 825eは3G-SDIを1入力、Osprey(R) 845eでは3G-SDIを2入力可能。

Osprey® 825e:http://netwell.co.jp/video/osprey/825e/index.html
Osprey® 845e:http://netwell.co.jp/video/osprey/845e/index.html

 ViewCast社のOsprey®ビデオキャプチャーカード・シリーズでは、これまで高品質、高い安定性のビデオキャプチャーカードとして定評を受け、10数年来その利用は放送業界のみならず、官公庁・自治体、文教、一般企業などでご利用して頂いていたとともに、技術分野としてはストリーミングのみならず、監視、画像処理技術分野でもご利用して頂いている世界的にもデファクトスタンダードなビデオキャプチャーカードになっております。
 近年、NGNや光によるFTTH化などのネットワークの大規模 / 広帯域化に加え、モバイル端末分野でも3Gから3.9G、4Gへとネットワーク技術の大幅な拡充が見込まれ、ビデオサービス分野でも映像の高画質化が求められており、Osprey®ビデオキャプチャーカード・シリーズでも、この市場ニーズに対応した製品をリリースさせて頂きました。
また、今回のOsprey®ビデオキャプチャーカード・シリーズから3G-SDIレベルの画質に対応したことで、従来のHD画質の約2倍の画質量を扱えるようになり、更に高精細な画質を求められるデジタルシネマ、高画質放送といったストリーミング分野だけでは無く、緻密性、高精細な画質が求められる画像センシングなどの分野でもご利用が可能なキャプチャーカードとなっております。

Osprey®シリーズhttp://netwell.co.jp/video/osprey/



お問い合わせ

株式会社ネットウエル ビデオネットワークソリューション営業部
TEL :03-5368-3473
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る