トップページ › ニュースリリース › 「ASP・Saas安全・信頼性に係る情報開示認定制度」初認定を取得致しました。

ニュースリリース

「ASP・Saas安全・信頼性に係る情報開示認定制度」初認定を取得致しました。

2011年2月17日、株式会社ネットウエルは「ASP・Saas安全・信頼性に係る情報開示認定制度」初認定を取得致しました。

認定番号 第0113-1102号

株式会社ネットウエルは、サービス提供するASP・Saas「MarkONEシリーズ」について、 平成23年2月17日付で下記のとおり財団法人マルチメディア振興センター(東京都港区 理事長:辻井重男)の運用する 「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得いたしましたので、お知らせいたします。


認定制度名称: ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示認定制度
認定番号: 第 0113-1102号
認定サービス: MarkONEシリーズ
審査機関: 財団法人マルチメディア振興センター
認定日: 平成23年2月17日
認定期間: 平成23年2月17日から平成24年2月16日

以上


この制度は、総務省から公表された、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示指針」、「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」を基に、 利用者がASP・SaaSを安心して利用でき、拡大するASP・SaaS市場に対して健全な市場形成を図ることを目的として制定されたものです。

今回の認定においても、これまでの当社の情報セキュリティおよびサービス品質向上への取組みを評価いただいたものと考えております。

当社は引き続きお客様により安全かつ質の高いサービスを提供できるよう努めてまいります。

以上

株式会社ネットウエル
代表取締役社長 榎本格



お問い合わせ

株式会社ネットウエル
TEL:03-5368-3446
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る