トップページ › ライフサイエンス営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › ヒト遺伝子型同定ソフトウェア「GeneMarker® HID」が米国FBIの承認を取得

ライフサイエンス営業部

ニュースリリース

最新情報:2015年1月 9日

ヒト遺伝子型同定ソフトウェア「GeneMarker® HID」が米国FBIの承認を取得

Softgenetics社「GeneMarker® HID」が米国FBIの承認を取得

 米国ペンシルベニア州ステートカレッジ2015年1月5日 -
Softgenetics社の遺伝子型同定ソフトウェア「GeneMarker® HID」が米国連邦捜査局(FBI)から 、全米DNAインデックス・システム「National DNA Index System (NDIS)」 への登録承認を受けました。この承認によって、NDISを含む統合型DNAインデックスシステム「CODIS(Combined DNA Index System)」への報告研究グループが、GeneMarker® HIDを用いて同定したヒト遺伝子プロファイルをNDISへ直接アップロードできるようになり、犯罪解決のためのDNAプロファイリングがより迅速かつ正確に進むことが期待されます。FBIによるこの決定は、アーカンソー州犯罪科学捜査研究所(ASCL)による開発妥当性検証に基づいて行なわれました。




お問い合わせ

株式会社ネットウエル ライフサイエンス営業部
TEL:03-5368-3459
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る