トップページ › ライフサイエンス営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › NGSデータの臨床研究利用に最適なワークベンチリリース

ライフサイエンス営業部

ニュースリリース

プレスリリース:2014年1月10日

NGSデータの臨床研究利用に最適なワークベンチリリース

米国メイヨークリニックと共同開発した新商品!
基礎研究データから、臨床研究データへ!

 「GeneticistAssitant™」はご好評いただいている次世代シーケンサーデータ解析ソフト「NextGENe® 」を開発した米国Softgenetics社の新製品です。
『USニュース&ワールド・レポート』誌の病院のランキングで毎年1、2位となるMayo Clinic (Rochester MN) の臨床検査部門、IT部門、ヘルスサイエンスリサーチ部門と共同開発した電子データベースです。

GeneticistAssistant™は以下のようなデータベースとしての特長を備えています。
  • Accessibility
  • Security
  • Quality Control Review
  • Variant Review
  • Historical Library
  • Variant Pathogenicity Prediction
  • Laboratory Reporting
  • Exportation to LIMS
  • All in a highly interactive, easy to use Windows® environment

次世代シーケンサーから得られる膨大なデータの管理を簡素化できます。正確かつ簡単に、データの新規登録と検索ができ、さまざまな角度から効率良くデータの解釈を行うことで、結腸癌や遺伝性疾患の病因となりうる潜在的な突然変異を見つけることができます。

詳細は、以下の文献をご参照下さい。

『Genome Web』記事:
SoftGenetics, Mayo Collaborate on Clinical NGS Data Review and Storage Software (PDF version >>)
Webinar 動画: (View) (view on YouTube)
概要リーフレット:
Geneticist Assistant NGS Interpretative Workbench Brochure
Geneticist Assistant Features:
User Control and Tracking
Workbench Input/Output
Quality Control
Simple Operation
Genome Viewer
Pathogenicity Calling
Historical Pathogenicity Knowledge Base Development
Accessibility
Recommended Hardware Requirements
ワークフロー図:Geneticist Assistant Workflow
GeneticistAssitant™


お問い合わせ

株式会社ネットウエル ライフサイエンス営業部
TEL:03-5368-3459
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る