トップページ › ライフサイエンス営業部ホーム › ニュースリリース一覧 › 慶應義塾大学 医学部 共同利用研究室 中央機器管理部門に、Lasergene 導入

ライフサイエンス営業部

ニュースリリース

最新情報:2009年4月 1日

慶應義塾大学 医学部 共同利用研究室 中央機器管理部門に、Lasergene 導入

慶應義塾大学 医学部 共同利用研究室 中央機器管理部門に、Lasergene が導入されました。

共同利用研究室では、解析機器/ソフトウェアなどの設備を整備して開放し、また、大学内の各研究室から受託解析を行っています。
このたび、遺伝子配列解析ソフトウェアとして、Lasergene が導入されたことにより、シークエンサーからのローデータにアッセンブル、アラインメント等の解析を迅速に実施することができるようになります。
ローデータの解析手法の教育として講習会の予定もあり、多くの研究者/学生ユーザが遺伝子解析に従来に比べて容易に携われます。



お問い合わせ

株式会社ネットウエル ライフサイエンス営業部
TEL:03-5368-3459
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る