トップページ › ライフサイエンス営業部ホーム ›  質量分析データ解析用ソフトウェア ›  イメージング質量分析

ライフサイエンス営業部

イメージング質量分析

MALDIVision® (マルディビジョン)
MALDIVision® 4

MALDIVision®は、イメージング質量分析データのプロセシング、組織切片におけるイオン分布の可視化および分析を強力に支援する、MALDIイメージング向けバイオインフォマティクスツールです。
Analyze 7.5やimzMLフォーマットの質量分析データを取り込み、2次元だけでなく3次元モードのイメージも生成します。
生成されたMALDIイメージと試料の組織学的情報を関連付けさせるために、MALDIイメージを光学イメージ上に同期記録し、容易に重ね合わせることができます。


包括的なイメージディスプレイ

MALDIVision®によって生成された再構成イメージはフレームタブと多次元タブで表されます。
フレームタブでは、多数のマスイメージを同時に表示でき、興味のある化合物の空間的分布について、比較解析が可能になります。
多次元タブでは、マスイメージで選択されたRO(I 関心領域)のマススペクトルを表示します。ユーザー自身でカラー選択ができ、イオンの空間分布をより見やすくすることができます。

包括的なイメージディスプレイ

マスイメージの光学イメージの重ね合わせ機能

マスイメージングと従来の組織学的染色法を融合させることで、組織学的解釈のための分析をより容易に行うことができます。
MALDIVisionは、光学イメージ上にマスイメージを容易に重ね合わせることができます。

マスイメージの光学イメージの重ね合わせ機能

容易なROI (関心領域)の決定

MALDIVisionは、異なる幾何学的図形、またフリーハンドツールを用いて、ROIを決定することできます。
組織内化合物の空間分布をより可視化し易くするために、ROIを異なる色でハイライト、マスキング、ラベリングすることができます。

容易なROI (関心領域)の決定

ヒストグラムと累積確率グラフ

決定したROI内のイオン強度分布を観察するために、ヒストグラムや累積確率グラフを生成することがで きます。
ROI内の強度レベルが規定のレベルに合致する確率は、イオン強度分布の統計値と共に表示されます。

ヒストグラムと累積確率グラフ

抽出イオンイメージ(EII)

MALDIVisionは、マススペクトルから特定質量のマスイメージを再構成することができます。
このように選択されたイオンの再構成イメージは、Extracted Ion Image (EII)と名付けられ、マススペクトル 上で観察された特定質量の化合物分布を表示する手段をユーザーに提供します。

抽出イオンイメージ(EII)

その他の特長
  • 10GB以上の大きなイメージングデータファイルにも対応。
  • 再構成した組織のイメージを2Dおよび3Dで表示可能。また、イオン分布に従って、グラジエントカラー表示も可能。
  • ROIを平均した質量分析スペクトルで表示可能。
  • 質量分析スペクトルのピクセルまたはROIをテキストファイル にエクスポート可能。
  • イオン強度マップを.tiffや.jpegファイルとしてエクスポート可能

システム環境

Windows® 最小スペック 推奨スペック
CPU Core2 Duo 2 GHz Core2 Duo 2 GHz以上
RAM 8 GB 16 GB
ハードディスクスペース 100 GB 100 GB以上
スクリーン解像度 800 x 600 1024 x 768

プラットフォーム: Vista/Windows 7/Windows 8/Windows10

試用版ソフトのお申込

※米国メーカーのダウンロードページが表示されます。右上のGet a Free Keyをクリックしていただき必要事項をご記入下さい。
Key コードを入手後、ダウンロードページにて該当製品をダウンロードして下さい。この試用版ソフトはインストール後、フル機能で30日間お使い頂けます。

tagu_lasergene110610-b.jpg

※米国メーカーの表示されます。

お問い合わせ

株式会社ネットウエル ライフサイエンス営業部
TEL:03-5368-3459
オンラインでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

上へ戻る